まとめTok

2ch,5ch系のまとめサイト。Twitter(X)、Instagram、FaceBookにTikTok系の動画を多く投稿してます。そっちもフォローして頂けると喜びます! A summary site for 2ch and 5ch. I post many TikTok videos on Twitter (X), Instagram, and Facebook.

    政治

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: まとめTok 2024/02/08(木) 18:53:28.37 ID:smHep
    野党完全論破されてて草
    img_28b999068a6dc7946dea3ef0c6c48d9b486381

    引用元: ・岸田「増税じゃなくて子育て“支援金"な」「賃上げするから負担ゼロだが?」

    【【政治】岸田「増税じゃなくて子育て“支援金"な」「賃上げするから負担ゼロだが?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: まとめTok 2024/02/23(金) 16:20:21.93 ID:??? TID:BUGTA
    2月22日、SNSで告発をし続けた結果、吉本興業とのマネジメント契約が解除されたお笑いコンビ「プラス・マイナス」の岩橋良昌(45)。これに伴い、コンビも解散することとなった。

    解散に際し、《あ、俺プラスマイナスじゃなくなったんだ 22年間ありがとう プラスマイナスと兼光》と投稿した岩橋。そんななか、思わぬ人物が援護射撃をしてくれることとなった。それは大阪府交野市の山本けい市長(43)だ。

    1月27日、岩橋は自身が審査員を務める「北河内新人お笑いコンクール」についてこう投稿していた。

    《僕らがゲスト漫才と審査員をさせてもらっている地元交野で行われている北河内お笑いコンクール 主催の作家に事前に「この大会はよしもとが主催してるからよしもと以外の芸人は優勝させんといてな」といわれゲンナリ。 芸人をそして芸人の人生をなめている エントリーして遠いところやってきて》
    《一筋の光のきっかけを掴みにきてる若手芸人をどう思ってんの?優勝できない事が確定してる中で優勝目指して頑張ってる芸人なんやおもてんの? 地元もけなされた気分です そんな大会なくなってしまえばいい》

    これらの投稿は追って削除されたが、2月22日にも岩橋はXにこうポストしていた。

    《ところで俺の地元交野の北河内お笑いコンクール今年もやるんか?ヤラセやのに あんな自然の素晴らしい地元交野汚さんとってな 交野の役人さーん! 交野のイメージ悪なりますよ~》

    すると翌日、この大会を後援する交野市の山本市長がXで《交野市出身の人気お笑いコンビプラス・マイナスの解散が報道されています》と投稿。さらに岩橋の“ヤラセ告発”について、こう続けた。

    《きっかけとなった北河内お笑いコンクールの審査員の一人として証言しますが、北河内お笑いコンクールはやらせです。他の審査員の点数が意味をなしてませんでした》

    《後援した交野市として非常に残念ですし、真実を発信したプラス・マイナス岩橋さんが契約解除になるなんて、納得できません》

    《交野市出身の人気お笑いコンビプラス・マイナスの解散や岩橋さんの契約解除まで発展するとなるともう黙ってられません。交野市にとって、市制施行50周年PR大使を務めてくれた大恩人です》

    2023年に行われた第3回大会では、確かにプラス・マイナスと山本市長が特別審査員を務めている。発言の信ぴょう性が問われるなか、市長という強力な助っ人が登場した岩橋。巻き返しとなるかーー?

    70b6f_249_20200407011

    引用元: ・【政治】吉本辞めた芸人「交野市のお笑いコンテスト、やらせですよ!」→交野市長「実はやらせでした」と認める

    【【政治】吉本辞めた芸人「交野市のお笑いコンテスト、やらせですよ!」→交野市長「実はやらせでした」と認める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: まとめTok 2024/02/14(水) 12:41:24.92 ID:??? TID:gundan
    筆者は2015年末から2023年8月まで香港の大学で勤務したことから、2019年から2020年にかけて香港で発生した大規模なデモとそれに対する政府の弾圧を間近で目にする経験を得た。

    2019年6月、人口約740万人の香港で200万人(主催者発表)もの人々がデモに参加。レストランや小売店が民主派vs.親政府派・親中派に色分けされて、ボイコットやバイコットが日常的に行われていた。

    さらに、コロナワクチンを接種する際ですら中国製を選ぶか否かという選択肢さえもが政治化。生活の隅々にまで政治的な対立が行き渡っており、好む・好まざるに関わらず、政治に関与することはごく普通のことであった。


    一方、日本は政治参加の水準が極めて低く、国民が投票以外の政治参加をほとんどしない「最小参加社会」(『政治参加論(2020)』蒲島郁夫・境家史郎)である。

    政治に対する不満や不信、将来に対する強い不安はあるものの、投票以外の行動には移さない。

    さらに、少数ながらデモに参加するような、政治的にアクティブな人に対する視線も冷たい。

    筆者らが行った研究では、日本人は政治的なデモ参加者と同僚になったり食事に行ったりすることを強く忌避する傾向を示した。

    また、こうした傾向がみられるのは研究対象となった9の国と地域(米国、英国、フランス、ドイツ、日本、中国、韓国、インド、香港)のうち、日本と中国だけであった。


    日本人は政治参加しないだけでなく、政治参加する人を避けるのである。


    小林哲郎(早稲田大学政治経済学術院教授)
    東京都出身。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。博士(社会心理学)。国立情報学研究所情報社会相関研究系准教授、スタンフォード大学コミュニケーション学部客員研究員、香港城市大学メディアコミュニケーション学部准教授を経て、2023年より早稲田大学政治経済学術院教授。

    社会心理学をベースとした政治コミュニケーション、政治心理学、世論研究に従事。

    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2024/02/post-103502.php

    なぜ集団主義文化の国では政治的に活動的な人が避けられるのでしょうか? 異文化実験
    https://waseda.elsevierpure.com/en/publications/why-are-politically-active-people-avoided-in-countries-with-colle



    引用元: ・【研究】日本人は政治参加しないだけでなく、政治参加する人を避ける、政治的なデモ参加者と同僚になったり食事に行ったりすることを強く忌避する

    【【政治】日本人は政治参加しないだけでなく、政治参加する人を避ける、政治的なデモ参加者と同僚になったり食事に行ったりすることを強く忌避する】の続きを読む

    このページのトップヘ