まとめTok

2ch,5ch系のまとめサイト。Twitter、Instagram、FeceBookにTikTok系の動画を多く投稿してます。そっちもフォローして頂けると喜びます!

    カテゴリ: 事件

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しのまとめTok 2022/01/25(火) 14:23:06.62 ID:fvdOXLpMM
    電車内での喫煙を注意され、高校生に暴行し重傷を負わせたとして逮捕された28歳の男が
    「正当防衛だ」と話していることが分かりました。

    引用元: ・【悲報】宮本一馬容疑者、正当防衛を主張

    【【事件】宮本一馬容疑者、正当防衛を主張】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しのまとめTok 2022/01/25(火) 09:50:57.93 ID:NJpDfoOX0
    殺人の疑いで逮捕されたのは職業不詳の藤井遥容疑者(24)。逃亡を手助けしたとして、藤井容疑者の元恋人である小林優介容疑者(29)と弟の翔太容疑者(25)も逮捕された。

    殺害の凶器はカッターナイフだった。藤井容疑者は「トラブルになりかっとなり刺した」「(カッターナイフ)は普段から持ち歩いている」などと供述しているという。

    「今野さんの死因は右太ももの動脈を切られたことによる出血性ショック。他にも胸も刺されていた。今野さんは風呂に入っていた形跡があり、入浴している隙に藤井容疑者が今野さんの財布から現金を奪おうとしたが、バレて刺したというのが警察の見立てです。今野さんは性行為をした形跡もなかった。

    「藤井容疑者はパパ活の常習者で、背景には小林兄弟の存在がある。兄の優介はオンラインゲーム上で藤井容疑者と出会い、自分に好意を抱いていた藤井容疑者からパパ活で稼いだ多額の金を貢がせていた。

    藤井容疑者は広島県出身で、軽度の知的障害があり、障害者手帳も所持していました。小林兄弟がネットの出会い系サイトで女性を演じて客を探し、藤井容疑者に売春をさせていた可能性が高い」

    弟の翔太容疑者は西八王子駅付近の小さなマンションに住んでいた。病弱な母親との暮らし、アルバイトと生活保護を受けながら母親の面倒をみていた。兄の優介容疑者や藤井容疑者もこのマンションに出入りしていたようだ。

    引用元: ・【朗報】82歳ジジイを刺し殺したパパ活まんこ、知的障害だったことが判明し逆転無罪へwuwuuwuwwuuwuwu

    【【事件】82歳ジジイを刺し殺したパパ活まんこ、知的障害だったことが判明し逆転無罪へwuwuuwuwwuuwuwu】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しのまとめTok 2022/01/24(月) 09:18:09.59 ID:kfZVvY940

    引用元: ・【朗報】パパ活買春の末に殺害された男性の本名が公開される「今野勝蔵(82)」

    【【事件】パパ活買春の末に殺害された男性の本名が公開される「今野勝蔵(82)」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しのまとめTok 2022/01/14(金) 06:50:13.92 ID:Ib44aXxId
     1月9日の午後3時25分ころ、警視庁に「元カノに刺された」という通報があった。通報主は、東京都江戸川区篠崎のアパートに住む、建設業の佐藤優作さん(25)。昼過ぎの閑静な住宅街にパトカーと救急車が急行し、現場は一時騒然となった。

     警察官が駆け付けた時、佐藤さんはアパート脇の駐車場で腹から血を流してうずくまっており、病院に搬送されたが約7時間後に死亡が確認された。警視庁は佐藤さんの同居人で、部屋にいた19歳の少女を殺人未遂容疑で現行犯逮捕。全国紙社会部記者が解説する。

    少女からの「他に好きな人ができた」

    「上京したいという少女の希望に沿う形で、優作さんが引っ越し費用をため、就職先も決めて満を持して2人で東京へやってきました。しかし上京してから少女がクラブに行って朝まで帰ってこなくなったり、未成年なのに家でたばこを吸っていると心配していました。優作さんは東京に知り合いがいないこともあり、会社の先輩に『少女が東京に来ない方が良かったんじゃないか』と相談していたとも聞いています」(前出・職場関係者)

     2人の関係に決定的な亀裂が入ったのは、同棲スタートから3カ月ほどが経った2021年夏のこと。少女が佐藤さんに「他に好きな人ができた」と突然別れ話を切り出したのだという。

    「少女は東京で知り合ったアメリカ人男性のことを好きになり、それがきっかけで2人は昨年夏に別れたと聞いています。しかし少女はコールセンターで働いていたもののお金に余裕がなく、未成年なので物件を1人で契約するのも難しい。優作さんは少女に対してもう恋愛感情はなくなっていましたが、少女の親とも連絡を取り合っていたので強引に追い出すわけにもいかなかったようです。

     少女が『今から物件を探すから』というのを信じて同居を続け、最近になって『アメリカ人男性と今年2月に渡米する』と少女が言い出したことでやっと優作さんが解放されるのかなと思っていたのですが……」(同前)1

    「優作が死にそうな声だったよ」

     逮捕された少女は佐藤さんを刺した理由について「逃げたい一心で刺した」などと供述しているという(社会部記者)。しかし職場関係者によれば、逆に佐藤さんが頻繁に家から追い出されていたという。

    「仕事を終えて家に帰ってきた優作さんに、少女は『男と電話するから出て行って』『家に帰ってこないで』などと言ってよく追い出していたようです。1日働いて疲れているのに、近所の公園で何時間も待たされることもしばしばでした。可哀そうになって何度か家に呼んで夕飯を一緒に食べたこともあるのですが、その時も『家に帰りたくない』と漏らしていましたね。そもそも家の名義は優作ですし、家賃も光熱費も全て優作が払っている。それなのに『出ていけ』と言われるのはつらかったでしょうね」

     そして事件当日の9日、佐藤さんは勤めている会社の社長にも電話をかけていた。

    「刺された後に優作さんが社長の携帯に電話をかけたのですが社長はとれず、近くにいた娘さんが優作さんの名前が表示されているのを見て電話に出たそうです。すぐに社長に『優作が死にそうな声だったよ』と伝えたのですが、慌ててかけなおした時には、もうつながらなかったようです。前日まであんなに元気そうにしてたのになぜ、という思いが消えません」(同前)

     勤務態度はいたって真面目で職場の後輩たちにも好かれていたという佐藤さんを襲った、突然の悲劇。少女は「殺すつもりはなかった」と殺意を否認しているという。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8fe0ea37b9d96609bcf61d7c461f1383e895a1f5?page=2

    引用元: ・【悲報】女に刺され死亡した男さん、寝取られていた模様

    【【事件】女に刺され死亡した男さん、寝取られていた模様】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しのまとめTok 2021/12/07(火) 13:40:30.06 ID:v6b1GjGwa
     筑波大学の教授の男が、大学の構内で20代の女子学生に対して複数回にわたって胸を触るなどのわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

     強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、筑波大学教授の大澤良容疑者(61)です。

     警察によりますと、大澤容疑者は今年4月から9月にかけて大学の建物内で、20代の女子学生に対して複数回にわたって胸を触るなどのわいせつな行為をした疑いがもたれています。

     取り調べに対して大澤容疑者は「強制的にわいせつな行為をした認識はない」と容疑は否認しています。

    引用元: ・筑波大学の教授(61)、学内でJDのおっぱいを何回も触って逮捕

    【【事件】筑波大学の教授(61)、学内でJDのおっぱいを何回も触って逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ